おしゃれを楽しめる度入りカラコン【魅力的な目元に変身】

メンズ

目元の印象

メガネ

自分らしい一本

自分らしさはファッションやメイクなどからチェックができ、スタイルに合わせるメガネも自分らしい一本を選ぶことで違和感なく身に付けられます。近年、トータルコーデにメガネが多用途されています。度入り・無し、柄付き・無しなど、ファッションやメイク同様に変化が付けられるおしゃれアイテムとして人気を集めています。これまで、黒縁のダテメガネが人気であったものの、誰にでも似合う色よりも個性をメガネに求めるケースが増えています。センスが乏しい場合に、差し色を一色入れるだけでおしゃれさんに魅せることができるため、差し色をメガネで作り出すパターンが定着しはじめています。一例としては、遊び心のあるバイカラーはナチュラルアイメイク時に、レオパード柄や鮮やかなレッドなどは目元を盛りたい時に負けない差し色として人気を集めています。ベーシックなフレームで目元を知的にし、カジュアルコーデを引き締めるブラウン系が人気であったものの、全体のスタイルやメイクがキーワードとなっています。

アイメイクとの色合い

スクエア型はエッジの効いたフロントデザインでスッキリしたイメージから、ビシッと決めたい装いからカジュアルまで万能な形のメガネです。印象的な丸みを持つボスリントンの型は、クラシックやレトロファッションに合わせたいおしゃれメガネの代表格です。掛けやすさでは定番となるウェリントン型で、カジュアルさで人気を集めています。デザインが気に入いり、掛けてみた際に似合わない経験談は意外と多く聞かれます。色柄も豊富で、センスの良し悪しに結び付くのが実情で、トータルコーデ同様、輪郭や頬の色、眉や目の形など、特に女性はアイメイクを施します。男性と異なり、目元の些細な違いで大きく変わることに気を付けて、おしゃれアイテムを使いこなすのもポイントです。一例として、スクエア型はエッジが効いているため、切れ長アイメイクに似合わせるのもポイントです。